突然訪問してくるブランド買取店は要注意

いきなり訪問してくるブランド買取店は危険!?

押入れや部屋のあちこちに、不要になったブランドの衣類やバッグをはじめ、時計やジュエリーなども長年ため込んでいるという人は多いのではないでしょうか。何とかしたいけれど、捨てるのは勿体ないし、売りに行くのも面倒くさい…と思っている人もいるでしょう。そんなときに、突然やってくる訪問業者に気をつけなければいけません。要らなくなったブランドアイテムはないかと、突然自宅にブランド買取店の店員を名乗るあやしい人物がやってくることがあります。言葉巧みに強引にブランド品を買取させようとする業者も多いので要注意です。普段から処分品に困っている人は、これを機会に売ってしまおうかと、しぶしぶ買取に出す人もいるかも知れませんが、手放してからあとから後悔することもあります。そもそも、許可を得て買取業をおこなっている業者なのかということもわからないでしょう。そういった訪問業者との取引きはハッキリ断った方がよいです。

悪徳商法の「押し買い」に注意!

「他のどこの店よりも、自分の店のほうが買取金額が高い」などと言い、実際の相場よりも低い金額で無理に売らせようするのが訪問型の悪徳業者の行動パターンです。そして一つのアイテムを売ったあとに、ジュエリーや貴金属、時計などの高価なモノばかりを強引に安値で買取させようとします。これは、「押し買い」という悪徳商法の中の一つです。個人の財産を狙った手法なので、絶対に相手にしないように、家に入れないようにしましょう。まず、近くにブランド買取店がオープンするといった宣伝目的のために訪問する業者はあるかも知れませんが、優良な買取店が突然自宅にやって来ることはほとんどありません。一度買取してしまうと、また再度訪問してくる可能性が高いので、相手をして騙されないようにしましょう。