ネット上の目安となる買取金額と比べると著しく査定金額が低い

キャッチフレーズや買取価格は参考程度にとどめておこう

新聞広告やチラシ、業者のWEBサイトなどで「高価買取強化中」や「どこのお店よりも高く買取します!」などと派手な目立つ広告があれば、ブランド買取を検討している方にとっては今が売り時かも知れないと考えるかも知れません。チラシやWEBサイトに買取価格が載せられていることも多いですが、思った以上の高値の価格に「この値段で買取してもらえるのなら売却しよう」と広告を頼りにブランド買取店へ訪問することもあるでしょう。でも、いざ買取店で査定をしてもらうと、査定価格が広告で提示されていた参考買取価格と大幅にダウンしている、ということもしばしばあります。競合店に負けないようにと客寄せのために、実際の買取価格とは異なる価格を記載している買取店もある、ということを知っておいた方がよいでしょう。

あらかじめオンライン査定でいくらで売れるか調べておく

ブランド買取店を利用する際は、あらかじめオンライン査定のサービスを利用して、自分が売りたいブランド品がどれくらいの価格で売れるのかを調べておくとよいです。ブランド買取店へ電話やSNS、サイトのフォームから査定依頼をすると、商品の詳細を伝えるだけで、概算の査定価格を教えてくれます。複数件でオンライン査定を申し込むと、相場感もつかめてきます。ブランド買取店へ品物を売りに行っても、相場を把握していれば、相場よりも低い査定価格を提示されたとしても、適性な価格かどうかすぐに判断できます。新聞広告や業者のWEBサイトなどの誇大広告につられてブランド買取店へ行って、満足のいく査定価格ではなかったら、持ち帰るのがめんどうで納得のいかないまま売却してしまうこともあるかも知れません。また、買取を断ったとしても時間と手間が無駄になってしまうでしょう。買取店の利用は、価格を調べておくことで満足のいく取引きにつながります。

金買取に金製品を持っていく際に汚れが気になることもありますが、洗剤などで洗うのは止めた方が無難です。査定の際に業者が洗浄液で洗浄してくれるので、現状のまま持参しましょう。